• このエントリーをはてなブックマークに追加

リビングの痛んだフローリングをクッションフロアにdiy張替えに挑戦!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

after

この家に住み始めて早25年。16畳あるリビングのフローリングも大分痛んでしまいました。

かといって、この広さでフローリングの張替えを業者に頼むと、30万円近くかかるんじゃないかと…

そこで、自分たちでクッションフロアに張替えることにしました!

血液型O型家族の超アバウト一家、まったく参考になりませんが、張替えの様子を載せてみますね!

クッションフロアは

クッションフロアは、水に強いので、我が家のようにペットを多く飼っている家にはいいのではないかと…

猫や犬がいると、どうしても、トイレがうまくいかなかったり、猫はよく吐く動物なので、床を汚すことが多く、サッと雑巾で拭けるととっても便利です。

クッションフロアをネットで注文

gara

まずは、クッションフロアを選ばなければなりません。

最初はいつも購入する楽天市場で探していましたが、いろいろ調べてみると、『RESTA DIY SHOP』さんのクッションフロアが安いことに気づき、今回は、『RESTA』さんにお世話になりました。

『RESTA』さんでは、クッションフロアの見本を送ってくれます。

さんざん迷った挙句、2枚見本を送ってもらいましたが、なんだか違うなあ…

結局、見本とは違うクッションフロアにしてしまいました。

 

クッションフロアが何メートル必要か?

注文するのに、量を割り出さなければなりません。

今回クッションフロアを敷く部屋は、

4間 7.2m × 2間 3.6m 

です。

注文するゼブラウッドの詳細ページに

リピート タテ124cm

と表示されています

zebra

『RESTA』で必要数量自動計算フォームがあります。

jidoukeisan1

クッションフロアを敷く方向を考えて、数字を入力すると、自動計算されて、我が家の場合、

17.4m   8.7mを2本

という結果になりました。

柄を考えずに縦リピートを無視して考えれば、クッションフロアの幅が1.8mなので

7.2m × 2 = 14.4m

でいいんじゃないかと思うんだけれど、

よくわからないし、足りなくなると困るので、この計算フォームの言うとおり、8.7mを2本注文しました。

すると、返信メールが来て、8.7mを2本にすると、送料が倍かかってしまうということで、切らずに、17.4mを1本にしてもらいました。

1m単価961円(税込) × 17.4m = 16,721円(税込)

ボンド・道具を注文

クッションフロアを敷くには、ボンドか、両面テープで貼るか、二通りありますが、

両面テープの場合、今回は部屋が広いので、計算すると1万円くらいテープ代でかかってしまいます。

だから、ボンドに決定。18キロ3,909円(税込)

nori1

そのほか、

dougu

  • ボンド用クシ(ボンドに一つついてくるけれど、二人で作業するためもう1本購入)378円(税込)
  • 壁・床施工道具多目的地ベラ 874円(税込)
  • クッションフロア用継目処理剤 702円(税込)
  • 壁紙貼りセット 1,274円(税込)

を注文。

送料2個口で1,512円(税込)

合計25,370円(税込) でした

家具の移動

beforejunbi

 

まずは家具の移動をしなくてはなりません。

絶対に動かすはずのないリビングボードとエレクトーンはそのまま移動しないことにしました。

今回、隣に住んでいる長男を重い家具の移動の助っ人に呼んだつもりが、どういうわけか、クッションフロア貼りの監督になってしまって…

『RESTA』さんのホームページには、張り方の動画があるので、それを何回も見て、イメージトレーニングをつんだのですが、息子の言いなりの敷き方になっちゃいました!

夫にはその動画を見せたのですが、まったくわかっていないし…

だから、この敷き方は参考にはなりません┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

そのつもりでみてくださいね。

BEFORE

before

 

汚い!

板が割れているところは、テープを貼ってあります

取り寄せたクッションフロアはかなり重いので、始めてどんな柄か見てみます。

beforeakeru

ネットの画面と違う!?

思ったより茶系…

DIY中

さいしょに、1本になっているクッションフロアの長さを床の長さに合わせて切ります…

hirogeru

でも、ここで大失敗

超アバウトな一家なので、「この辺かあ?」とお父さんが切ったところが、まったく長さが足りていませんでした。

でも、超アバウトに修復しましたが…

beforedoor

ドアを止めるこの金具をはずすつもりが、老朽化していて割れてしまいました!

kado

息子の指示で、最初に床の形に合わせてクッションフロアを切っていきます。

ここも!

kado1

『RESTA』さんの動画では、後から切っていますね。

kakeru

これも息子の指示で、割れているフローリングのへこんだ所にクッションフロアを切って埋めました。パテとかいうのがあれば、いいんでしょうけれど、買いに行くのもね…

norinuru

床にボンドを塗っていきます…

あれ? お父さん!

noriare

片方の端から塗っていくんでしょうに、反対側の端から塗っていて…

動画と違うでしょ! まったくわかっていない!

norizentai

まあ、なんとなく、こんな感じにボンドを塗りました。

エレクトーンは動かさず、クッションフロアを敷きこみます

erekutone

 

結局、縦リピートは無視。柄あわせはまったくしませんでした。

このゴチャゴチャとした柄のおかげで、柄あわせをしなくても、あんまりわからない…

tunagime

クッションフロアを敷いた後は、しっかりと空気抜きをさんざんしたはずなのに、後でみるとたくさん空気が入っているのが、目につきました。

でも気になるのは、敷き終わった後の2,3日だけ。

まったく気にならなくなりました、っていうか、忙しくて毎日そんなことを気にしてられませんしね。

つなぎ目には、繋ぎ目処理剤というセメダインみたいのを塗りこむのですが、それも結局しませんでした。大丈夫そう…

after

ずぶの素人、しかも超アバウト一家がやったにしては、お部屋の中が明るくなって、掃除もしやすく、満足です!

結局、3mくらい余ってしまったので、いづれは洗面所などに敷いてみるつもり…

でも、きっともう一生このまま… でしょうね。

この家具を移動してクッションフロアを敷く労力は、ある程度の若さがないとねえ…

といいつつも、『RESTA』さんのホームページには壁紙貼りなどのDIYの材料が多く、興味津々…

今度は、猫に荒らされた壁紙貼りに挑戦してみたいです!

あ! 血液型O型は、アバウトな面もありますが、反面とっても几帳面さ、計画性を持ち合わせる人種だと思うのです。やるときはやる! 細かいところにこだわる時は半端ないですよ。

一応、O型の名誉を傷つけないように、付け加えておきます!

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です