• このエントリーをはてなブックマークに追加

温かい置き換えダイエット!永谷園のホットスムージー【緑のやさい】【赤のやさい】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

akamidori

桜の開花が発表されたけれど、まだ気温の低い日もありそう…

最近、ホットスムージーが流行っているって知っていますか?
スムージーというと、冷たいシャーベット状を想像しますが、今温かいスムージーが登場。
今回はそんなホットスムージーについて徹底紹介。その秘密に迫ります~♪

今、ホットスムージーが流行る理由

カラダを冷やさない為に、有効でおすすめなのがホットスムージー。
内臓の冷えは脂肪の蓄積を促進させます。ホットスムージーを摂ることで、ダイエットの効果も……。

永谷園から登場している、【緑のやさい】【赤のやさい】をスーパーで目にしたので、さっそくカゴへ入れて、ゲット! 試してみることに…
【緑のやさい】【赤のやさい】はホットスムージーの先任者として、多くの方の支持を得ています。
テレビやネットを中心に女子からの人気が高まり、今とっても売れ行き好調な商品です!

永谷園のホットスムージー、どんな商品なの?

永谷園といったらスープをはじめとする汁物。美味しいですよね。
永谷園が展開しているホットスムージーには2種類あります。

  • 緑のやさい
  • 赤のやさい

この2商品!一体どんな特徴があるのでしょうか?

ホットスムージー、【緑のやさい】ってどんな商品?

まずは、【緑のやさい】から見ていきましょう。
カロリーは1食54Kcalと低く、ダイエット中の方にもおすすめ。
16種類の野菜と、1種類の果物が入ったクリーミーなスムージースープ。
緑のやさいを中心に、トロッとした触感が特徴です。

【赤のやさい】はどんな味?

【緑のやさい】と同じで、16種類の野菜、1種類の果物が入ったスムージー。
赤の野菜の代名詞、トマト、にんじんをメインにした味わいが特徴です。
もちろん、食物繊維が豊富で、便通にもよいので、女性には特におすすめと言えます。
カロリーは1食54Kcalと低いことがポイント!

 

【緑のやさい】と【赤のやさい】の違いは…

fukuro-crop

この二つに含まれている野菜

よく見ると同じ! 多分、含まれている量が違うんですね。【赤のやさい】はトマトとにんじんの割合が多く、【緑のやさい】じゃほうれんそうとケールの割合が多いようです!

実際に飲んでみました!

器にだしてみると

kona

その名のとおりの色をしています!

熱湯150ccを加えてみました!

soup

「ふわっ トロッ」って書いてあるとおり、スープというより、ふわっとした固形に近いくらい、ポタージュとかシチューってかんじの食べ物です。

基本になる味は同じで、【赤のやさい】はトマト風味を強く感じました。

体が温まるし、お腹にたまるので、忙しい朝はこれ一杯でも大分違います!

ダイエットにいいって言われるスムージーよりも安いし、体が温まるという点では、これでも十分いける!と思いました。

また、食物繊維入りなので、便秘には効果的。たしかに翌日には違いましたね。

体がぽかぽかと温まり、寒い日のお出かけ前にはおすすめのスープに仕上がっています。

スープ好きの方、ほっこりとしたい人、便秘解消、ダイエットに一度飲んでみてはいかがでしょうか!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です