• このエントリーをはてなブックマークに追加

エクシブ初島クラブ泊 熱海からかもめがついて来た!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

息子家族に連れられて、首都圏から一番近い離島と言われる熱海市初島へ1泊してきました。
この記事では、熱海からの船の中でのこと、初島での食事、エクシブ初島クラブのこと、孫達の体験ダイビングの様子などを書いています。

熱海から船で初島へ

熱海から初島へは船で約25分。こんな船です

熱海で船に乗る前にコンビニでカッパエビセンを買ってきたようです。

船の中で食べるのかと思っていると、そうではなくて…

こういうことでした…

かもめにエビセンをあげるためだったのです。

かもめはこういうことに慣れているのか、船の後からかもめがついてきます。

普段の日常生活では見ない光景なのでタイヘンビックリ!

自由に空を飛ぶかもめをこんなに近くに見るのは初めてのこと。

いいなあ、自由で…

うまくキャッチ!

よく見ていると、上手にエビセンをゲットするかもめは同じカモメだと気づいて、人間社会と同じで要領のいいかもめはおいしい想いができる!

思いもよらずにかもめの乱舞を見ることになって、

かもめの世界には猫や犬と違って殺処分なんてことはないんだよね、幸せだねえ…

初島旅行の第一歩は、自由に空を飛ぶかもめで心の中が広がった気がしました。

初島でまずは食事

夕食はエクシブでバイキングを予約していたので、お腹をすかすために、昼食は早めにとることに。

船から降りるとすぐに食事。

初島の港で船から降り、左手に行くと、食堂街が並びます。

食堂街といっても、地元の方が開いている食堂なので、お魚料理がメイン。

私達にはうれしいのですが、子供達にはちょっとメニューがありませんねえ。

テレビにでたことがあるという『すみ』というお店に入りました。

まだ時間が早かったので、一番早く開店したから選んだお店でしたが、

やっぱり、新鮮な魚介類はおいしい!

私が食べたのは、さざえ丼

さざえの肝? あのさざえを焼いて食べると最後にでてくる苦い部分。

生ではよほど新鮮じゃないと食べれない部分のようですが、生で食べるとトロッとして苦味はまったくなく、美味。

初めて食べた!

たしか、黒っぽいのがオス、白っぽいのがメスで、(違ってたらゴメン)

これはサザエをあけてみないとわからない。

たまたまサザエを二つさばいたら、オスとメスだったようです。

これで1200円、生のサザエを一度にこんなに食べたのは初めてかもしれない。

マンゾク。

夫が食べたのは、なんとか定食 2200円

魚の煮付けがおいしい。

孫達は、ラーメン、1種類しかない、海藻ラーメンを注文しましたが、

ラーメンの上に、3種類の海藻がたっぷりとのっていて、ヘルシーに見えましたが、

子供向けのラーメンではなく、ちょっとかわいそうでした。

食堂街11時の開店時にはまだ空いていますが、12時過ぎ頃になるととても混んでいて、待っている人がたくさんいました。早めのお食事がおすすめです。

初島を一人で一周

子供達が海で遊んでいる間に、一人で初島を一周しました。暑いのに…

普段ならこの暑さではゼッタイ外にはでません。

これも夕飯のバイキングにそなえて、お腹をすかすため…

上り坂あり、下り坂ありの4キロの初島一周です。

初島ならではの花が咲いていました。

初島の周囲4キロの道のりは、ちょうどいいウォーキング。

歩いていると、アレ? 港だ! と気づいて終了でした。

エクシブ初島クラブ

今回は、孫達家族と私達夫婦で二部屋予約していました。

孫達は5人の部屋なので、ベッドルーム1、和室1、広いリビングで、オーシャンビュー。

私達二人の部屋はまあ、ごく普通のベッドルームのみ。

オーシャンビューではなく、見えるのは、庭園

夜はライトアップされ、とてもキレイでした。

二人部屋は1泊9,396円です。

エクシブの中は、建物の真ん中が吹き抜けになっていて

バイキングなどをするレストラン(オセアノ)が見えます。

食事時には、食べ物の臭いが上階まで感じられて、ちょっとネ。

エクシブの夕食バイキング

夕食は、イタリアンや和食も選べますが、私達は飲み放題付のバイキングにしました。

もちろん、エクシブで食事はとらないという手もあります。

バイキングの時間制限は2時間。

5時からと7時半から、スタート時間を選べますが、5時からを予約してありました。

飲み放題の飲み物は、生ビール、麦焼酎、芋焼酎、赤ワイン、白ワイン、など。

ソフトドリンクは無料なので、麦焼酎と氷をグラスにいれてもらって、グレープフルーツジュースやオレンジジュースなどで、割って飲みました。

まずは、バイキングの1回目。

2回目

デザートで休憩

お寿司は、寿司職人さんが握ってくれます。にぎりのご飯が大きい…

飲み放題付きで一人約7,000円します。お値段の割りには品数、どうでしょうか?

鯛の解体ショーをやっていて、エクシブのスタッフが盛り上げようと太鼓をたたいたりしていたけど、お客さんはイマイチ。

お腹いっぱい、バイキングは食後が苦しい…

朝食バイキング

あんなに夕食を食べたのに、朝にはお腹が空いて、またまた、食い意地を発揮。

朝からがっつきました。

朝食バイキングは普通は夕食バイキングと同じレストランですが、連絡があって、8階での食事となりました。

8階は景色がいい。見えるのは伊豆半島でしょうか?

朝食バイキング1回目

2回目

もちろん、まだまだ食べましたが。

自分でつくるソフトクリームがあったりして楽しめました。

こういう時は、子供達の食欲にはビックリしますよね。

初島で体験ダイビング

体験ダイビングができるのは12歳以上。

ギリギリセーフで孫二人と嫁さんが体験ダイビングに挑戦しました。

孫達は、水泳教室に通っていたため、初島の足がつかない深さでも平気でスノーケリングをしています。だから、ダイビングにも挑戦しやすいのでしょう。

体験ダイビングは一人13,800円(税込)1ダイブ

初島に着いた当日は予約でいっぱいだったので、翌日のダイビングとなりました。

私が見ていた様子を簡単に掲載しますね。

まずは、椅子に座って、説明を聞きます。

それから少し、それなりの格好になってから、移動

ここで、実際の器具を使って呼吸の説明。

「タンクの中のエアは乾燥しているので、水分補給をしてきてください」と言われていました。

装備をつけて、いっぱしのダイバーに…

ロープをつたって、ぶっつけ本番って感じで、海へと消えていきました。

この日は、少し波のうねりがあったようで、3人にスタッフが3人、マンツーマンでついてくれて、安心でした。

無事に体験ダイビングを終えて帰って来た3人は、

「楽しかったあ!」

と、と~っても満足げ、ダイビングにはまってしまいそう…

20分位のダイビングでしたが、5分位に感じた と…

スタッフの方もとても良心的で親切。

初島ダイビングセンターでのダイビング体験を無事に終えて、私もホッとしました。

旅には終わりがある

旅行に行くといつも思うことは、「旅には終わりがある」

日常生活から離れて、ストレス解消、楽しい旅でした。

いつも、旅の終わりは、また帰ったら忙しい日常生活が待っていると思うと、旅の満足感と現実との二つの気持ちの間で、ちょっと寂しい気持ちになります。

ホント、楽しかった!

息子がさそってくれたので、感謝です!

また毎日がんばれば、楽しいことがあるでしょう!

終わり

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です