• このエントリーをはてなブックマークに追加

年金の振込先をゆうちょ銀行にした訳 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ume-crop

年金の手続きが終わりました

年金がもらえる!となると、私も自分でやること早いねえ と自分でもあきれる!

3月10日にお誕生日を迎え、年金の手続きができるようになり、3月11日には手続きが完了していました。

これは、郵便局さんのおかげもあります。

年金の振込先をどこにするか

年金の振り込みを自分のところでしてもらうために、金融機関は必死になるようです。

これからの、イヤ今でも高齢化社会に入り、一か月おきに振り込まれる年金の金額はたとえもらう人にとっては「少ない(-_-;)」と不満に思える金額でも、金融機関にとっては年間の金額にすれば魅力的なのでしょう。

京葉銀行からはすでに2,3年位前から年金相談会のお知らせが来ていました。

年金についてわからないことがあったので、京葉銀行の年金相談会に行って、疑問点は解決。

その後も京葉銀行からは電話がかかってきていました。

自分でも京葉銀行にするつもりでいましたが…

郵便局の営業の方が、寒い中何度も原付で家に来てくださったのです。

そのたびに「誕生日前に市役所で書類をとっても、ダメだ、誕生日の日付が過ぎてからの書類じゃないと無効だから…」

といろいろと教えてくれました。

冷暖房の効いた事務所からいくら電話をしてきても、人の想いは伝わりません。

結局、ゆうちょ銀行を振込み先にすることにしました。

ゆうちょ銀行の年金請求代行のしくみ

ゆうちょ銀行の年金の請求代行サービスは、無料で書類を社会保険労務士の事務所へ送ってくれます。そして社会保険労務士が年金事務所へ提出してくれるのです。

私がやったことは、郵便局の人の言われるとおりに記入し、必要書類を用意して、郵便局へ行って、必要なものはコピーをとってもらい、いくつかの書類に記入しただけ。

社会保険労務士が、個人個人によって違う条件を確認するための書類に、いいえ はい に丸をつけていくアンケートのようなものに記入しました。

郵便局の人がわかりやすく丁寧に説明して下さったので、本当に助かりました。

郵送する封筒も郵便局で宛名入りの封筒が用意されてあったので、何もすることはなかったです。

こういう段取りで、私は60歳の誕生日の翌日に年金請求の書類を提出することができました。

あとは、2~3カ月後に振り込まれるのを待つだけです。

ゆうちょ銀行と一般の銀行の普通預金の金利の違い

ゆうちょ銀行の普通預金の金利は、今、0.03%

一般の銀行は 0.02%

です。ゆうちょ銀行の方が高いです。

さらに、インターネット銀行は高いです。

セブン銀行 0.05%

SBJ銀行 0.05%

大和ネクスト銀行 0.04%

ジャパンネット銀行 0.03%

など…

とりあえずは、ゆうちょ銀行で年金の手続きができたので、

いずれは金利の高いネット銀行に変更するつもりです。

 

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. 武井準一 より:

    私は今わほかの銀行に年金うけとりにしていますがゆうちょ銀行に受け取り銀行に振り込みをしてもらうようにしたいのですがどうしたらいいでしょうか

    • JUN より:

      こんにちは
      ゆうちょ銀行に『自動振込』というサービスがあります。他の銀行に自動的に振込ができるので、郵便局で相談してみるといいですよ!

  2. 杉山紀子 より:

    「ゆうちょ銀行の年金請求代行のしくみ」
    について

    書類を添付したいのですが、よろしくお願いいたします。

    • JUN より:

      こんにちは
      郵便局で親切に教えてくださるのでそちらでお聞きしたらどうでしょうか?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です