• このエントリーをはてなブックマークに追加

プルーンのチカラはすばらしい!超簡単プルーンの赤ワイン漬けレシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

母親が毎日食べているプルーンの赤ワイン漬け。80歳を過ぎていても白内障にもならず、便秘にもならずにいたって健康…
私もまねして作ってみました。

puru-n

プルーンの赤ワイン漬けレシピ

2015.12 003

レシピというほどのこともなく、乾燥プルーンを赤ワインに漬けるだけ…
赤ワインは安いものでいいんですよ
冷蔵庫に保存して、朝晩2つづつ食べる。
赤ワインがプルーンに浸みると、プルーンが柔らかくなって、とっても美味 😉
プルーンを食べ終わると、残った赤ワインにとろみがついて、これをパンにつけて食べるのもおいしい。
簡単にできる体にいいことは、どんどんやっちゃおう!

ところでプルーンにはどんな効果・効能があるのか調べてみました。

プルーンの効果は…

プルーンには食物繊維が豊富にふくまれているので便秘解消に最適。ペクチンが多く含まれていて、整腸作用があるので、おなかに優しく効いてくれます。

また女性にとってはミネラル分が美肌効果を発揮!

また最近、気になるのが生活習慣病。
テレビやネットでやたらと特集されていますよね。生活習慣病のこと
肥満、高血圧、糖尿病、動脈硬化になりやすいってことですので気をつけたいものですね。

この生活習慣病の予防にもなるのがプルーンをとることだそうです。
プルーンは低下カロリー、低コレステロール。
なので栄養バランスを保つのに効果があり、しかも手軽においしく食べられるのがよいところ

さらには更年期障害のホットフラッシュにも効果があるとか…
つらい更年期障害に悩んだら、プルーンを摂ってみてください!

プルーンは妊婦さんにもおすすめですよ。
プルーンに含まれる鉄分は妊娠時に不足しがちでさらにあかちゃんにも鉄分が必要なのです。

あと妊娠中はお通じが悪くなりがちですが、プルーンの食物繊維が助けてくれます。

さらに、プルーンはガンの予防になるともいわれています。
プルーンの抗酸化作用で細胞膜とDNAの損傷をまもってくれるのだそうです。
発ガン性物質や有毒物質をとりのぞく効果もあるとのこと。

もうひとつ、プルーンのいいところは、色々な食べ方が出来ること。
そのまま食べてもいいし、サラダにもなります。
スムージーに加えたり、ケーキやヨーグルトのトッピング、シチューやカレーなどの煮物に入れるのもありですね。
プルーンジュースにもなっているので、手軽に摂ることができます。

摂りすぎると

プルーンは摂りすぎると、お腹がゆるくなることがあります!
ジュースや乾燥プルーンの注意書きにも書かれています。
これを利用してダイエットに利用するのもアリですが、妊婦さんは特に気をつけましょう。

ストレス解消におすすめ

ストレスのない人っていないのだそうです。人は生きていれば必ずなんらかのストレスを受けるって、どこかで読んだことがあります。ただし、あまり受けすぎて発散できないと大変なことに…

ストレスに負けない体作りにはお腹の健康が大切です。
腸は第二の脳といわれているんだそうです。
人間のカラダ中で脳の次に神経細胞があつまっているとか。
ストレスがたまると、お腹の調子がわるくなるのは、脳と腸がお互いに連動しているからなのだそうです。
人間のカラダって不思議・・・

おなかの健康は心臓、骨と同じくらいに大切なもの。
食べ物に気をつければ、おなかの健康はわりと簡単に保つことができますので、きちんと管理するのが大事。
そんなストレス解消にもぜひプルーンがおすすめです…

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です