• このエントリーをはてなブックマークに追加

女性なら誰もが気になった!北斗晶さんが戦う乳がんって?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

hokuto

北斗晶さんの乳がんを告知したなが~いブログ、読みましたか?

とっても感動的でしたね。ご自分がガンになってしまったにもかかわらず、他の人を思いやる気持ちがヒシヒシと伝わってきて…

北斗晶さん。

私はあんまり女子プロレスを見なかったので、レスラーとしての彼女の事はあまり知らないのですが、ものすごい人気のあるレスラーだったそうですね。

10年ほど前に引退して夫の佐々木健介さんや息子さんらと最強の「タッグ」を組んでテレビのバラエティ番組に引っ張りダコなのはもちろん知ってますけど。

日本テレビの24時間マラソン、ご家族でリレー形式で走り通し、家族の絆を感じさせられたとても感動的な場面が目に浮かびます。

しかし!

順風満帆だと思われたその芸能活動にストップをかけたのが「乳がん」です。しかも、発覚した時にはなんとだいぶ進行してリンパ節にまで転移していたというのです。

普通なら芸能活動が忙しく検診とか怠っていたのかなと思いがちですが、なんと年一回は乳がんと婦人科の検診は欠かさず受診していたとの事。それなのにここまで乳がんが進行してしまったのです。

そんな怖い乳がん。ここでは北斗晶さんの乳がんの経緯や予防なんか考えたいと思います。

乳がんが発覚したのは…

年一回、秋頃には欠かさず検診を受けていた北斗さん。なので、発症してしまったのはそれ以降という事になるでしょう。

しかし、ブログによる報告によると検診からわずか数ヵ月後の2015年の年初になにか「しこり」のような違和感を感じたといいます。と言うと既にこの頃には乳がんが発症していたという事になります。わずか数ヶ月で事態は変わるものなのです。

それから数ヵ月後の今年の夏、乳房にしこりができたので精密検査を行った結果、乳がんが発覚したとの事なのです。

検診をきちんと受けていてもこんな結果になってしまうなんて、本当に恐ろしい…

乳がんが発覚してから

hokuto2

 

乳がんが発覚して9月に大々的にブログで告白した事は話題になりましたね。それまではごく周りの人にのみ知らせて、ごく普通に仕事をこなし、極秘にしていたようですが…

それから右の乳房全摘出という女性にとって苦渋の決断をし、10月に手術をしましたが、無事退院し、今後は抗がん剤治療に専念するとの事です。

医師から「五年生存率は50%」という悪夢のような宣告をされてしまいました。

普通の人なら泣き崩れます。北斗さんだってそうなるはずです。しかし、これも運命だと思って今はただ彼女の寛解を祈るしかありません(泣)。

乳がんの進行は遅い?

女性なら「乳がんの進行は比較的遅い」という事を聞いた事がある人がいるかもしれません。

確かに一般的に乳がんは急激に発症して悪化するというケースはレアらしいです。しかも、家族に乳がんを患った人がいない家系の人間ならそのリスクはさらに低いと言われています。

北斗さんの場合、家系的に乳がんの人はいなかったそうです。

しかし、触診やマンモグラフィー(乳腺X線検査)は毎年行っていた訳ですから、今回はかなり不幸なケースと言えるかもしれませんね。

乳がんの予防法

hokuto3

北斗晶さんのニュースを見て、同世代の女性から乳がん検診の依頼が殺到しているという事が話題になりました。

乳がんは女性が罹る癌の中でも上位に入り、死亡率も高いガンです。どうやったら、発症は防げるものなのでしょうか。

まずは日頃の生活です。喫煙と過度の飲酒あるいはストレスは乳ガンのリスクを高めるものと言われています。あと、妊娠していない(できなかった)という女性も罹る率が高めとの事です。

そして大切なのが年齢。乳がんは40代以降の女性が罹りやすいと言われています。なので自治体の乳がん検診も40才以上が対象になっている事がほとんど。

20代、30代のうちはむしろ検診によるデメリットの方が高い(x線とか使うため)ので医師によっては「おすすめしません」と言う人もいるくらいです。なので、若い人はそんなに神経質になることはないかもしれませんね。

肝心の予防は繰り返しになりますがズバリ定期的な検診を受ける、これに尽きます。そして軽度なうちに治療をするのが鉄則です。

北斗さんのケースはかわいそうですが、前にも見たとおり乳がんは進行は遅めなので定期的な検診で大分防げるとも言われています。

ただし、検診を受けたからといって100%安心とは言い切れません。検診では分らないタチの悪い乳がんも残念ながら存在します。

もし、検診後少しでも異常や違和感を覚えたら「乳がんかも?」と疑い、早めの受診を心がけるとよいと言われています。

もし、不幸にも乳がんに罹っても、決して絶望しないでください。北斗さんのように戦っている人がいます。そして、多くの人が克服しています。乳がんは治る病なのです。あなたもそのうちの一人になる、そう思って戦うべきです。

どうしても北斗さんの頑張っている姿を見ていると同じ女性として熱が入ってしまう・・・皆さんもそう思いますよね?

北斗晶さん!!

是非、乳がんを克服してまた私達の前に「鬼嫁」として戻ってきてください!!

待ってます!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です