• このエントリーをはてなブックマークに追加

家庭用脱毛器ケノン 50代60代こそ効果を感じて欲しい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今や脱毛サロン、流行ってますね。

テレビのコマーシャルでも、ミュゼ、キレイモ、アリシアクリニック、湘南美容外科クリニックなど放映しています。

今脱毛サロンに行ける若い人がうらやましい…

私、とっても毛深くて若い頃は悩みでした。

今の旦那に、結婚する前、みんなの前で「ヒゲ生えてるよ」って言われました。死ぬまで忘れません。なんでこんなこと言う人と結婚したんだろう?

あの頃、まだ脱毛サロンなんてあまり行く人もいなくて…

当時は脱毛サロンといっても、おそらく、美容電気脱毛という”痛い”脱毛だったはず…

今は痛くない光脱毛が主流のようで、痛みもなく脱毛ができる時代です。

トオッテモ脱毛サロンに行きたいですが、この歳で行くのもねえ…

10代後半から40代くらいの人が多いようです。

脱毛サロン、勇気をだして行ってもいいのですが、

自宅でひっそりと脱毛できる家庭用脱毛器ケノンを購入してみました。ケノンは美顔器としても使えるので、その機能についてはすでに記事に書きましたが…

とうとうケノンで脱毛をしてみました!

この歳でどこを脱毛するの?

この歳になってもいっこうに衰えない足の指毛、手の指毛、ひざ、ひざ下、顔の部位です。

足の指毛は、太くて濃い毛が歳をわきまえずに、すっごい勢いで生えていました。

指毛も細いけれどフサフサ。

ひざには、太くて濃い毛がまめに生えていたし、

ひざ下は、まばらにではあったけれど、太くて濃くてほおっておくと長くなる毛が生えていて、たまにパンストを履くと、とても興ざめな足に仕上がります。

顔は、カミソリ負けをしてしまうので剃るに剃れず、フサフサ状態。

家庭用の脱毛器なんて出力が弱くてたいして効果なんてないだろう…

と思って、使い始めたのですが…

ケノンでお手入れ

ケノンでの脱毛法を簡単に説明します。

ケノンに付属されている黒いサングラスを目を守るためにかけます。たまに忘れますが。

同じく付属している保冷剤で照射する部位を冷やします。

(汚い足で失礼)

だんだんと出力を強くしてきて、今ではレベル6でやっています。一瞬温かみを感じる程度です。

これ以上強くしてもいいけれど、レベルをあげるとそれだけショット数も消費するようなので、レベル6で十分効果を感じているので節約のため、レベル6のままで続けています。

1回照射した後にリカバリーして次が照射できるまでわずかに何秒かかかりますが、「ピピピピ」と音がしたら、次が照射できます。

顔もお風呂あがりに照射してから、化粧水などで整えます。

ケノンの効果

2週間に一度、脱毛をしていくと、

ビックリ!!

すでに3,4回で、ツルツル、まったく生えてきません!

顔は回数が多くかかると思っていたけれど、ムダ毛が処理されていて2週間の間には生えてくることがなく、顔を洗っても、肌がツルツル。

ひざやひざ下にもムダ毛が生えてこないし、足の指毛や手もツルツル。

内心、もう毛根自体が衰えていて、すぐに効果も発揮しやすいのかなあ

と、思ったりしているけれど…

この歳になると、肌を露出する服を着ておしゃれを楽しむというわけでもないのですが、こんなにムダ毛が生えてないということが精神的に快適だとは思いませんでした。

年齢にかかわらず、ある程度の美意識を持っていたいですからね。

むだ毛の処理に家庭でできる脱毛機ケノンはいいですよ~~

2017年には新しいバージョンが発売されたみたいですね!

ケノンについての詳細はこちら↓

脱毛器ケノン

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です