• このエントリーをはてなブックマークに追加

ふるさと納税根室市のウニ ウニ丼にして満足!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前ふるさと納税でカニを堪能した根室市から、今回はウニをお取り寄せしました。

ウニは大好物。もし地球の最後の日に何を食べたいかと聞かれたら、ゼッタイにウニ丼と思っていました。

根室市でウニを見つけた時はすぐに決めました!

100gを3つで25,000円。

今年は初めてのふるさと納税なので、金額は気にせずに申し込み。

届くまで、近所のスーパーで同じく根室市の100gのウニを売っているのを発見。

こんな感じね。ウニって50gとか60gで売っていることが多いような気がして、100gってどの位の量かちょっと想像がつかないでいました。

けっこう多いよ、100g…

と楽しみに待っていました。

ふるさと納税にしては、早め、10日位で届きました。

それでは、ウニづくしの写真公開します!

ウニが届いた!

届いたのはいいんだけれど、
ウニにつき取り扱い注意!って書いてあるし…

宅急便屋のお兄さんに、ウニってばれてるでしょ!

まあいいけど…

開けてみると

ふるさと納税は、通販で購入したものと違って、必要以上のパンフレットは入っていないのが普通。

100gのウニが3つのはずが、どういうわけか新聞紙の包が4つ???

一つは保冷剤を新聞紙で包んでありました!

この新聞紙、珍しく思ったのは、新聞紙にしては良質の紙で、片面印刷。

裏が印刷されていない新聞って初めてみた!

新聞紙に感激しながら、包をあけてみると、

残念<(`^´)>

ウニが片寄ってしまっていたけれど、

ほぉぉぉ~、念願のウニ

こんなに一度にたくさん買ったことない。

このウニの並べ方が、芸術的!

ほれぼれする、芸術的並べ方。

これをみていて、日本の自衛隊の土嚢積みを思い出した。

日本の自衛隊の土嚢の積み方は、米軍と違って、整然、芸術的だという記事を見て、自衛隊の土嚢の積み方に感激したことがあるから… こちらの記事

ウニの色の違いを考えて、並べてある!

ウニってウニのどこの部分を食べているんだろうと思っていたら、ウニの精巣と卵巣の部分だそうです。

あまり深く考えずに、まずは、日本酒とウニで…

そして、ご飯にお酢をまぜて寿司飯を作り、ウニ丼にしました。

これで100g分

こんな贅沢なウニ丼を外で食べたら、いくらとられることか?!

甘くて、美味しい!!

これを書いていても、ウニの味が喉元に感じます。

200g分を日本酒を飲みながら食べ、ウニ丼2つを作り、

翌日、100g分で再びウニ丼にしました。

ウニって他にどのように食べたらいいかわからなかったし、そのまま味わうのが一番だと思ったから…

ウニを二日続けてたっぷり堪能しました。

サイコウ!

幸せ!

またがんばって働いて、ウニをお取り寄せしたいです。

でも、次はカニの予定かな?

今年もまだまだこれからふるさと納税楽しめますね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です